So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

<御殿場女性遺体>殺人容疑で元夫を再逮捕(毎日新聞)

 静岡御殿場市の空き家の物置から同県伊豆の国市、無職、久松紘子さん(当時25歳)の遺体が見つかった事件で、県警御殿場署捜査本部は29日、久松さんの元夫、桑田一也容疑者(43)=死体遺棄容疑で逮捕=を殺人容疑で再逮捕した。

 逮捕容疑は2月23日ごろ、同県清水町の自宅で久松さんを殺害したとしている。久松さんは首を圧迫されて死亡したと見られる。遺体は5月5日、物置を整理していたリフォーム業者が発見。捜査本部は、空き家にかつて住んでいた桑田容疑者が殺害したとみて調べていた。【平林由梨】

普天間問題で社民党、瀬戸際外交…一転内紛(産経新聞)
伊東美咲が妊娠6ヶ月を報告 心身ともに安定
“縄文ビーナス”は子孫繁栄のお守り? 発見の最古級土偶(産経新聞)
雇用調整助成金の要件緩和、家畜伝染病では初(読売新聞)
国道の側溝に男性切断遺体 新潟・村上(産経新聞)

米自治領知事が首相に親書=川内氏ら、テニアン移設要請−普天間(時事通信)

 民主党の川内博史衆院議員らは10日、首相官邸で佐野忠克首相秘書官に会い、米自治領北マリアナ諸島と米領グアムの2人の知事が鳩山由紀夫首相にあてた親書を手渡し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先としてテニアン(北マリアナ諸島)やグアムを検討するよう求めた。
 親書は川内氏ら「沖縄等米軍基地問題議員懇談会」のメンバーが8、9両日に同諸島を視察した際、両知事から受け取った。内容は明らかにされていないが、同諸島のフィティアル知事はかねて普天間移設を「歓迎する」と表明している。
 川内氏は、両知事が13日に日本に立ち寄る際に首相との会談を望んでいることも伝え、佐野氏は前向きに対応する考えを示した。 

【関連ニュース
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

雑記帳 テン、富山の動物園へ トキ保護センターで捕獲(毎日新聞)
口蹄疫猛威4.5万頭を殺処分 「なぜ宮崎が」と悲鳴(J-CASTニュース)
振り込め詐欺急増、撲滅月間を緊急実施 警視庁(産経新聞)
民主山岡氏が請求放棄=新潮社相手の名誉棄損訴訟−東京地裁(時事通信)
小児の「食物アレルギー」10年で2倍 花粉症の増加と関係アリ?(J-CASTニュース)

テロ危険、環境面も課題…移設案QIP工法(読売新聞)

 政府の移設案の柱である「杭(くい)打ち桟橋(QIP)」方式での滑走路建設は、2000年から02年にかけて防衛庁(当時)が公式に検討した。

 しかし、技術的な困難さや高額の建設費、維持費に加え、米側から「テロリストが桟橋を壊せば使えなくなる」と指摘され、対象から消えた。かつて桟橋案の検討にかかわった政府筋は「米国は今回も受け入れないだろう」と見る。

 この工法は、海底に数千本の杭を打ち込んで桟橋を建設し、その上に滑走路などを造る。今年10月に供用予定の羽田空港の新滑走路は、埋め立てと桟橋を組み合わせたものだ。防衛省幹部は「羽田は内海で波が静かで、海底が比較的平面という好条件がそろっている。この工法で軍事施設が作られたことはない」と語る。

 鳩山首相は、サンゴ礁の破壊が「埋め立て」案より小さいとの説明を受け、受け入れに傾いたようだ。だが、実際には桟橋によって海面の日照が遮られ、サンゴや藻場に影響が出るとして、防衛庁は当時、移植などが必要だと指摘した。

 北沢防衛相も27日の参院外交防衛委員会で、「桟橋方式の方が自然を破壊しないという学者もいるし、埋め立てた方が自然にやさしいという人もいる。両説ある」と認めた。

 防衛庁は02年、当時検討した約2500メートルの滑走路の建設費は、桟橋方式なら約6700億円と試算した。しかし、技術面の事情から、大半が本土の大手海洋土木建設業者(マリコン)が請け負う形になる。埋め立てのように県内の建設業者に「お金が落ちない」ため、地元の理解はさらに得にくいことが予想される。

<枝野行刷相>特別会計改革案、夏までに提案へ(毎日新聞)
行政委員の報酬、高裁も「月額制は違法」(読売新聞)
俺は700万円払う!夢の運転士公募4人採用(読売新聞)
車燃え、乳児がやけど=子どもがライターいたずら? −千葉(時事通信)
インフル定点報告数は微増(医療介護CBニュース)

自治法改正案の誤りが判明し、参院総務委が散会(産経新聞)

 参院総務委員会は20日午前、審議中の地方自治法改正案に誤りのあることが判明し、散会となった。ゴミ処理など行政サービスを複数の自治体で行うために設置する「広域連合」への直接請求を規定した291条の6で、請求代表者に公務員も就けるといった改正内容を挿入する個所の指定について、重複する表記があり、不明確になった。

 原口一博総務相は記者会見で、「正誤を示す訂正の手続きをとるべく作業を進めている。以後こういうことがないように、しっかりとチェックするよう(事務方に)言った」と述べた。

【関連記事】
「地域主権」関連3法案、参院で審議入り
地方議会改革 総務相が二元代表など見直し方針
地方行財政検討会議が初会合 財源移譲議論
公務員のリコールなど、資格制限を明確化 総務省
「法治国家にあるまじき事態」 佐藤総務相、住基ネット接続拒否で

病院で息子が母親と無理心中図る? 親子が死傷 福生(産経新聞)
地下鉄30本運休、7人転倒・搬送…春の雪(読売新聞)
舛添前厚労相を事情聴取!週明けにも自民執行部が実力行使(スポーツ報知)
<前原国交相>4全総の高速道計画の縮小を示唆
団塊世代が働く理由、「経済的理由」が7割(医療介護CBニュース)

「ほかの人には…」裁判員裁判で長男殺害の母(読売新聞)

 「私が母親。ほかの人にはさせられない」。東京地裁で開かれた裁判員裁判で20日、自殺を図って意識不明となっていた長男(当時40歳)を刺殺したとして殺人罪に問われた千葉県我孫子市、無職和田京子被告(67)の被告人質問が行われた。

 高額の治療費に家族が苦しんだ末、息子に手をかけた心情を語る和田被告の姿に目頭を押さえる裁判員もいた。

 検察側の冒頭陳述などによると、農薬会社の課長だった長男が昨年7月15日、借金などを苦に自殺を図り、都内の病院に搬送された。一命は取り留めたが、意識は戻らない。自殺未遂の場合は保険が利かず、病院からは7月末までに治療費は約500万円かかると告げられた。長男の妻はこの時、医師に「私が人工呼吸器を外す」と訴えたという。

 被告人質問で、和田被告は長男の妻の言葉を知ったときの心境について、「幸せな人生だったが、覚悟を決めた」と涙声で語った。ベッドに横たわる長男を刺したのは、入院から10日後の25日。刺す前には、「母さんやってくれ、という息子の声が聞こえた」とも話した。

 男性2人、女性4人の裁判員のうち、4人が質問し、このうち1人が「踏みとどまる気持ちはなかったか」と聞くと、和田被告は「ためらい続けた。でも、長男の左胸を見たとき、やるからには、し損じてはいけないと思った」と答えた。

 裁判は21日に結審し、22日に判決が言い渡される。

新幹線 八戸−新青森駅間で試験電車停止 電気系統故障か(毎日新聞)
介護報酬不正請求で指定取り消し―青森の2事業所(医療介護CBニュース)
“過失”受け入れ難い副署長、沈黙のまま 明石歩道橋事故(産経新聞)
<雑記帳>まずはギネス制覇 巨大ユニホームでW杯勝利祈願(毎日新聞)
徳之島できょう「1万人集会」=普天間移設に反対−鹿児島(時事通信)

<JCOM>「デジ・アナ変換」来夏から実施(毎日新聞)

 ケーブルテレビ最大手ジュピターテレコム(JCOM)は12日、地上デジタル放送をアナログ方式に変換してアナログテレビでも視聴可能にする「デジ・アナ変換」を、地デジに完全移行する来年7月24日から全国の全48局で実施すると発表した。期間は15年3月末まで。

 同社の利用者は860万世帯。うち有料多チャンネル契約の260万世帯のデジタル化は今夏にも終了するが、集合住宅などの600万世帯は共同受信施設を通じて視聴している。共同受信施設のデジタル化が遅れているため、総務省がデジ・アナ変換の実施を要請していた。

普天間 「26年移設、遅れも」 平野長官が見通し(産経新聞)
「ドウシシャ」 所得隠し9000万円(産経新聞)
<諫早湾干拓事業>検討委「4月末ごろ方向性」 現地視察へ(毎日新聞)
<普天間>徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府(毎日新聞)
首相、自ら窮地に追い込む…「5月決着」明言(読売新聞)

私の飼い猫の名は?…高校教諭がテスト出題(読売新聞)

 福岡県柳川市の私立杉森高校で昨年、40歳代の男性教諭が中間・期末試験で、飼い猫の名前や車のナンバー、生徒の氏名や出席番号などを出題していたことがわかった。

 1、2学期に実施された食物科3年の「生物1」と同科1年の「総合理科A」の試験。1問目はいずれも「あなたのクラス・出席番号と氏名を読みやすく記入してください」だった。このほか、教諭が乗る車の種類や色、ナンバー、猫の名前などが出題されていた。

 囲みの中から解答を選ぶ穴埋め問題では、正解の用語を逆の順番に並べただけ。試験中にもヒントを出していた。同科の平均点は84〜94点で、他科と比べて20点以上高かったという。

 昨年11月、外部からの指摘を受けて同校が調査したところ、教諭が認めたため、鐘江茂光校長による厳重注意処分とした。「授業中に話したことを生徒がきちんと聞いているか、確認したかった。氏名を書く問題は加点していない」と説明したという。職員会議で「単位認定できない」との声も出たが、校長の裁量で認めた。

 鐘江校長は「不適切な試験だった。問題の中身をチェックする機能がなかったため、3学期から改善させた」と話している。

【イタすぎるセレブ達】エマ・ワトソン、英国人青年実業家と破局。遠距離恋愛よりキャンパス・ラブ?
線路に砂袋 特急が停止 東海道線(産経新聞)
<海中転落>八丈島行きフェリーから男性が行方不明(毎日新聞)
都立高定時制で初の追加募集 思わぬ人気に枠拡大(産経新聞)
【KANSAIハヤ耳】サンケイデザイン「天経香」(産経新聞)

子ども手当 外国人タレントから疑問続々「母国に子供いてラッキー」(産経新聞)

 ■デーブさん「ばかげてる」、マッスルさん「おかしいよ」

 民主党の目玉政策の一つだった月1万3千円の「子ども手当法」の6月からの支給が決まった。海外に子供のいる外国人も支給対象となるなど多くの問題点も指摘されるが、日本在住の長い外国人タレントからは「ラッキー」「ばかげている」などと賛否の声が出た。

 「うちは子供がいないんですよ。だから、あわてて作ろうと思って」と冗談めかすのは、コメンテーターとしても知られる放送プロデューサーのデーブ・スペクターさん(米国)。

 子ども手当を「子供への投資と思えばムダじゃない」と評価する一方、海外に住む子供まで支給対象に含めたことについては「ばかげている。海外には海外の支援策があるのに、なぜ日本がお金を出す必要があるのか。法律の欠陥だ」と指摘。「そもそも子供のいない人にとっては面白くない制度なわけで、彼らにとってもわだかまりのない形になるよう、欠陥は直していくべきだ」と述べた。

 エジプト出身のタレントで1児の母のフィフィさんは、「エジプトで1万3千円は家族を十分に養える額。日本国民が生活苦にあえぐなか、このような法案が外国人の声を聞かずに可決したことは非常に残念。まともな外国人ほど、申し訳ない気持ちで日本で生活しなければいけなくなる」。

 イラン人タレントのランディ・マッスルさんは自らに子供はいないものの、「(母国に)子供がいて『ラッキー』と言っている外国人の友達もいっぱいいる。やっぱりおかしいよ」と話す。イランでは3、4人兄弟は当たり前で、手当の1万3千円は6万円相当の価値になるという。

 子ども手当法では、おおむね1年以上在留する外国人の親も、外国人登録をしていれば原則的に手当を支給される。母国に子供を残す外国人も受け取れる。

 法務省によると、平成20年12月末時点で、国内の外国人登録者は約220万人。子供の有無や在留期間に関する統計はなく、このうち何人が受給対象となるかは不明という。

【関連記事】
子ども手当法案成立 1人月額1万3000円
外国人の子ども手当に国内居住要件を検討 長妻厚労相
子ども手当と高校無償化 居住地重視で問題広がる
驚愕!子ども手当、出稼ぎ外国人が母国に50人子供いても支給
外国人への子ども手当、23年度分で見直し検討 鳩山首相

文楽列車 奈良へ 平城遷都記念(毎日新聞)
NOx26%削減も=自動車課金制度導入で−環境省検討会(時事通信)
<製品事故情報>消費者庁のデータバンク 1日から開設(毎日新聞)
<休日分散化>「反対」67%、「賛成」33%…ネット調査(毎日新聞)
<平野官房長官>中井国家公安委員長を口頭で厳重注意(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。