So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
- | 次の10件

新聞配布にフリーダイヤル廃止 JALのケチケチ「コスト削減」(J-CASTニュース)

 経営再建中の日本航空(JAL)で、様々なコスト削減策が進んでいる。「ワインの容器をペットボトルに切り換える」「客室乗務員(CA)の手荷物を減らす」といった、燃料の節約を目的にしたものがある一方で、年明けには、「エコノミークラスの新聞配布を取りやめる」といった取り組みも始まり、乗客にも影響が出始めている。それぞれのコスト削減効果は、多くても、せいぜい「数千万〜数億」といったところだが、「出来るところから少しずつ」といったところのようだ。

 取り組み自体は、経営危機が本格化する前から進んでいる。例えば、09年8月6日には、エコノミークラスの一部の便で、ワインの容器を瓶のものからペットボトルのものに切り換えた。ペットボトルの重さは22グラムで、従来の瓶に比べて7分の1。この「ペットボトルワイン」、すべての国際線路線に搭載されている。

■ペットボトルワインで年約3000万円の経費節減

 現段階では在庫の瓶入りワインが出されることがあるが、エコノミークラスですべてペットボトル入りに切り替わった場合、年に約3000万円の経費節減効果を見込んでいる。気になるのが「見た目が安っぽいのでは」という点だが、同社では「実物は、かなり格好いい。お客様からは好評です」としている。

 加えて、09年7月には、昼間の18便について、到着後に日よけを降ろしたままにする試みを行ったところ、空調を使う時間を1便あたり23分減らすことができたという。この18便だけで、約725キロのCO2の削減につながったという(金額ベースでの削減効果は非公開)。この取り組みは、国際線では4路線で実施されているほか、国内線でも2010年4月1日から、同様の取り組みが行われるという。

■客室乗務員の手荷物の軽量化も

 それ以外にも、(1)エンジンの洗浄(2)機内食用スプーンフォークの軽量化(3)客室乗務員(CA)の手荷物の軽量化(4)燃費の良い着陸方法に変更、といった燃料節約のための細かな取り組みが行われている。

 だが、コストカット策で、利用者に影響も出始めている。10年1月5日には、一般予約電話のフリーダイヤルと、国内線普通席、「クラスJ」と国際線のエコノミークラスでの新聞配布サービスの廃止に踏み切った。逆に言えば、新聞サービスが継続されるのは国内線ではファーストクラス、国際線ではビジネスクラス以上に限られる。この二つのサービス廃止は、全日空(ANA)と足並みをそろえる形で、それぞれ数億円のコスト削減効果を見込んでいる。JALでは、フリーダイヤルの廃止については「最近はウェブ経由の予約が増えて、電話はかなり減っていた」と、影響が小さいことを強調するが、新聞サービス廃止は、利用者の利便性低下につながることは否めない。

 もっとも、JALは2010年3月末時点で8000億円を超える債務超過とみられており、債務超過の規模からすると微々たるものだが、これらの取り組みについて、JALは「細かいものの積み重ね」としており、出来ることから少しずつ経費削減に取り組みたい考えだ。


■関連記事
公費出張で取得したマイル使用 自治体で対応分かれる : 2009/09/25
マイレージに株主優待券 JAL法的整理でも使えそう : 2010/01/12
JALシンボル「鶴丸」 48年の歴史に幕 : 2008/06/01
男性から女性へ贈る「逆チョコ」 バレンタイン用に売り込み : 2010/01/07
片思い中なのに!「別の女性とくっ付けられそうです」 : 2009/12/22

派遣村200人超が2万円持ち去りか…支給後に所在不明(スポーツ報知)
毎日新聞 編集綱領制定記念のつどい…東京(毎日新聞)
<公明>「参院選後、民主党と連携検討も」山口代表(毎日新聞)
<掘り出しニュース>五輪フィギュア上位、サッカーW杯も活躍 岐阜の神社で粥占い(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 恒例の「講書始の儀」行われる(毎日新聞)

上野の路上でタンク落下 液体浴び3人病院搬送 過酸化水素水か(産経新聞)

<覚せい剤使用容疑>警部補が認める供述 警視庁(毎日新聞)

 千葉県警佐倉署の警部補、佐藤祐介容疑者(48)が覚せい剤取締法違反(使用)容疑で再逮捕された事件で、佐藤容疑者が警視庁組織犯罪対策5課の調べに「間違いありません」と容疑を認めていることが分かった。組対5課は5日、佐藤容疑者と共謀したとして、知人の女(43)=別の同法違反(使用)で起訴=を使用容疑で逮捕した。

 また東京地検は5日、佐藤容疑者の所持容疑について処分保留とした。

 佐藤容疑者の再逮捕容疑は、09年12月8日午後11時半ごろ、千葉県佐倉市の駐車場に止めた乗用車内で、女に水で溶かした若干量の覚せい剤を腕に注射させて使用したとしている。【町田徳丈】

【関連ニュース
覚せい剤:使用容疑で千葉県警の警部補再逮捕 警視庁
覚せい剤使用:赤坂晃容疑者 執行猶予中と知りながら使用
覚せい剤:元「光GENJI」赤坂晃容疑者また逮捕
詩音容疑者:起訴 麻薬使用の罪で
大麻:刑務所の仲間と出所後に栽培…3容疑者逮捕 警視庁

平成の牛若丸
真鶴ポイント
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
ショッピング枠現金化

<首都高>山手トンネルと大橋JCT、3月28日に開通(毎日新聞)

 首都高速道路は8日、首都高3号線と4号線を結ぶ中央環状線山手トンネル(都道山手通り地下)と大橋ジャンクション(JCT=目黒区)を3月28日から供用開始すると発表した。同社は渋滞緩和につながるとしている。

 中央環状線は都心から半径約8キロと最も内側にある環状型の高速道路。山手トンネルの開通で総延長(47キロ)の8割が開通した。残りは目黒区青葉台品川区八潮の9.4キロで全線開通は13年度。

【関連ニュース
追突事故:長野の男性死亡 愛知・中央道
追突事故:続発7件25台 山陽道・関戸トンネル
交通事故:山陽道で車8台が 2人軽傷 7キロの渋滞に
交通事故:関越道でバスが中央分離帯に衝突 33人けが
山陽道:多重衝突事故…福山西IC−山口JCT通行止め

l61wrs1oのブログ
としあきのブログ
自己破産
現金化
携帯ホームページ

<総務省>鈴木事務次官が退任 後任に岡本氏(毎日新聞)

 原口一博総務相は7日、鈴木康雄事務次官を退任させ、後任に次官級の岡本保総務審議官を起用する方針を固めた。鈴木次官は自公政権下の昨年7月に就任したばかり。1年に満たない退任は異例で、人事でも政治主導を印象づけたい狙いがあるとみられる。

 岡本審議官は旧自治省出身で、鳩山政権が最重要課題に位置づける地方分権改革の推進を強化する。

 鈴木次官は旧郵政省出身。次官級ポストに格上げする内閣官房郵政改革推進室長への就任が検討されており、1月中旬にも発令する。郵政改革推進室は昨年10月末に発足し室長が就任したばかりだが、見直し作業の遅れから体制強化に踏み切る方針。【石川貴教】

【関連ニュース
原口総務相:放送局への出資規制を一時緩和
政務三役会議:総務省は公開に…原口総務相が意向
住基ネット:非接続「国の提訴可能に」 総務省研究会提言
衆院選:有権者数を訂正 総務省
総務相:「通信技術」先進校視察 活用事業復活に強い意欲

とものブログ
営業マン募集中!
無料ホームページ
携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化

丸亀の女性遺体、独り暮らしの86歳と身元判明(読売新聞)

 香川県丸亀市の造船会社駐車場で5日朝、両腕と右脚のない女性の遺体が見つかった死体遺棄事件で、県警は女性の身元が同市前塩屋町、無職喜多サカヱさん(86)と判明した、と発表した。

 県警によると、喜多さんは独り暮らし。別居している家族から昨年12月30日、丸亀署に捜索願が出されていた。

Porter23のブログ
バリバリサラリーマンでがんばるぞ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
競馬情報
現金化口コミ

<大雪>関東北部でも あすにかけ(毎日新聞)

 急速に発達しながら進む二つの低気圧の影響で、5日から6日にかけて日本海側を中心に大雪などの恐れがあるとして、気象庁は5日、暴風と高波、大雪に関する気象情報を発表し、警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、日本海中部にある低気圧は東に進み、5日夜に太平洋側を北上する別の低気圧と一つにまとまる見込み。低気圧の通過後には強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まるという。

 北日本から北陸で予想される最大風速は、陸上で20〜23メートル、海上で25メートル。北日本と北陸の沿岸では、波の高さが6メートル超の大しけになるという。6日午前6時までの24時間降雪量は多い所で▽東北の日本海側80センチ▽北海道関東北部、北陸、中国50センチ▽東北の太平洋側、甲信、岐阜県、近畿北部40センチ−−の見込み。中国地方から東北地方にかけての日本海側では、7日にかけても大雪となるおそれがあるという。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
事故:祖父運転の除雪車にひかれ1歳児死亡…大雪の弘前
雪:上信越道で車スリップ、東海道新幹線減速で5万人影響
大雪:雪下ろし73歳死亡 東北などで30〜40センチ
雪:東海地方でも 岐阜・白川98センチ、高山31センチ
寒気:金剛山で初冠雪 大阪・奈良

s06ps8mvのブログ
柏の大奥
ライブチャット
ショッピング枠現金化
アフィリエイト ホームページ

NHK交響楽団 正指揮者に尾高忠明さんが就任(毎日新聞)

 NHK交響楽団は7日、同楽団の正指揮者に尾高忠明さん(62)が就任したと発表した。就任は1日付。正指揮者は外山雄三さんとの2人体制になる。

 尾高さんは神奈川県生まれ。71年にNHK交響楽団を指揮しデビュー。87年、BBCウェールズ交響楽団首席指揮者に就任。現在、札幌交響楽団音楽監督、新国立劇場オペラ部門芸術参与などを務めている。

【関連ニュース
バレンボイム指揮、ウィーン・フィルニューイヤー・コンサートがCD&DVDに
巨匠・バーンスタイン生誕90周年記念の映像5タイトル
八王子の新市民会館:世界的指揮者・西本智実氏、プロデューサーに就任へ /東京
日本音コン:本選会 バイオリン部門1位の青木さん、表敬−−足立区役所 /東京

2010年爆走日記
はじめのブログ
競馬サイト
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化 比較

自然エネ自給率 大分全国トップ 2年連続 地熱発電所多く 08年都道府県別(西日本新聞)

 再生可能な自然エネルギーの自給率が最も高いのは大分県‐。千葉大の倉阪秀史教授(公共政策論)と特定非営利活動法人(NPO法人)環境エネルギー政策研究所が共同調査で明らかにした。2008年の同県の自給率は25・2%。都道府県別で2年連続1位。地熱発電所があり、温泉熱の利用が多いのが要因で、倉阪教授は「都会よりも地方の方が先進的」と分析している。

 都道府県別の2位は富山(16・7%)、3位は秋田(16・5%)。九州では、地熱、風力発電が多い鹿児島が9・7%で7位、小規模な水力発電所が多い熊本が8・6%で9位と上位に入った。

 九州はこのほか▽宮崎5・7%(17位)▽佐賀5・3%(19位)▽長崎2・8%(29位)▽福岡1・2%(39位)

 調査は国やエネルギー関係団体などの各種データから太陽光、風力、水力、バイオマス、地熱など自然エネルギーの年間総供給量を地域別に細かく計算。工場、輸送用部門などを除き、民生、農業・水産業両部門で使う電力・熱需要量(地域需要の半分強)と比較して自給率を割り出し、昨年12月に結果を取りまとめた。

 国内全体の自給率は3・1%。市町村別では、熊本県五木村が1位、大分県九重町が3位、熊本県水上村が4位、宮崎県西米良村が8位など。全国の50自治体が100%を超えた。

=2010/01/07付 西日本新聞朝刊=

りょうぞうのブログ
よつばのクローバー
ネイルサロン
モバイル ホームページ
現金化口コミ
- | 次の10件
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。